ラクサールクリームVIO

ラクサールクリームをVIO脱毛の痛み止めに使う方法

ラクサールクリームはVIO脱毛に使えます。このクリームにはプリロカインやリドカインという成分が入っており、局所麻酔薬として使うことができます。肌にそのまま塗ることで脱毛をする時の痛みを緩和できますので、しっかりとデリケートなVIOの毛を脱毛できるのです。

 

ラクサール皮膚への浸透性も高く、麻酔効果が高い外用クリームです。スプレータイプやゼリータイプよりも肌への浸透性が良いので、しっかり麻酔が効くクリームです。

 

ラクサールクリームは室温で液体となり(出典確認、通常室温でもクリーム)、皮膚に浸透するから麻酔がしっかり長く効くようになっています。このことで痛みを感じなくなり、VIO脱毛も痛みを感じなくなります。そのため、皮膚レーザー照射療法にもデリケートゾーンの脱毛を快適に受けることができます。

ラクサールクリームの使い方

 

このラクサールクリームはデリケートなVIOに塗る際には、穴の中にクリームが入らないように塗りましょう。塗る前に、塗る部位をきれいに洗浄してからよくティッシュやタオルなど清潔なもので水分を拭き取ってください。

 

1回あたり、V部分、I部分、O部分にはそれぞれ1gから2gを塗ります。塗るときは厚めに塗るようにしてください。薄めに塗ってしまうと効果があまり出ないことがあります。

 

塗ったらラップで覆うと、より効果的です。ラップで覆ったら1時間程度そのままにしておくことでより脱毛の時の痛みを軽減します。

 

注意したいのは、ラクサールクリームを塗る際は1回当たり10gまでとすること。よく説明書を読んでから使うことをおすすめします。

 

ラクサールクリームの購入方法

 

このラクサールクリームは海外から取り寄せる方法があります。注文する際は英語での注文になるため、要注意。

 

しかし、最近は日本語で買える個人輸入代行サイトがあり、このようなところでラクサールクリームを普通に買えるようになりました。

 

大手の検索サイトで「ラクサール 輸入代行」と検索をすれば、この手のサイトがヒットします。あとはサイトに新規会員登録そればすぐに購入できます。

 

多くのサイトではシンガポールより輸入しており、国際書留郵便で自宅に届きます。代行サイトでは日本円に表示されていますし、送料についても詳しく書かれていますので、安心して買えるところが多いです。

 

まとめて購入すれば割引もある輸入代行サイトがありますので、お得にラサクールクリームを購入できますよ。

 

ラクサールクリームの商品説明や塗り方、使い方なども日本語で書かれていますから、よく読んでから購入すると安心です。

 

ラクサールクリームをVIO脱毛の痛み止めに使う方法記事一覧

このページの先頭へ戻る